霧や櫻や 徳重製菓 とらや

かるかん饅頭

伝統の風味を大切にしつつも現代の味覚にあわせて造る、薩摩を代表する銘菓

薩摩の郷土菓子「かるかん饅頭」

「かるかん」は安政元年(1854年)、菓子匠・八島六兵衛翁が島津斉彬公に従い江戸より鹿児島に入り、当地特産の山芋を使って創製された、薩摩を代表する銘菓でございます。
弊舗では初代八太郎より今日に至るまで、地元の素材にこだわり、伝統の風味を大切にしつつも現代の味覚にあわせて、お造りいたしております。

受賞歴

  • 第14回全国菓子大博覧会 高松宮名誉総裁賞(宮家御献上)

商品情報

原材料名

砂糖(国内製造)、小豆あん(小豆生あん、砂糖、麦芽糖、その他)、米粉、山芋、マルトオリゴ糖/トレハロース、(一部に山芋を含む)

栄養成分表示(1個当たり)

エネルギー
108kcal
タンパク質
1.7g
脂質
0.2g
炭水化物
26.4g
食塩相当量
0.0g

※この表示値は目安です。

賞味期限

11日間

保存方法

直射日光・高温多湿を避け常温で保存

価格

かるかん饅頭

10個入
1,404円(税込)
15個入
2,106円(税込)
20個入
2,808円(税込)
30個入
4,212円(税込)

おすすめ商品