霧や櫻や 徳重製菓 とらや

極上かるかん

職人が手掘りで採った自然薯をたっぷりと使用した贅沢な極上かるかん

島津家にもおさめられた歴史ある和菓子

山芋の中でも、毎年職人が手掘りで採った自然薯をたっぷりと使用した、贅沢な極上かるかんです。

鹿児島の銘菓「かるかん」の歴史は、元禄十二年(1699年)島津家二十代綱貴の五十歳の賀の祝いに出された記録が最も古いとされ、島津家にて祝慶事など貴重な日に用いられる御菓子でした。
江戸時代、全国に先駆けて造られた「かるかん」は、薩摩藩江戸屋敷においても大事な接待の際の御菓子として珍重され次第に全国に広まっていったとされております。

自然薯の中でも、粘土質の土地でしか採ることのできない貴重な自然薯を使っているため、全体的に茶色みを帯びておりますが、当時からの自然色としてお楽しみいただけます。

商品情報

原材料名

砂糖(国内製造)、山芋、米粉、マルトオリゴ糖、(一部に山芋を含む)

栄養成分表示(1個当たり)

エネルギー
2148kcal
タンパク質
28.8g
脂質
6.0g
炭水化物
586.8g
食塩相当量
0.0g

※この表示値は目安です。

賞味期限

10日間

保存方法

常温

価格

1箱(1200g)

4,320円(税込)

おすすめ商品